遺品整理業に苦情多数・・・注意を!!

今朝の日経新聞を読んでいたところ、国民生活センターからの注意呼びかけの文字が目に留まりました。

国民生活センターは19日に個人の所有物の処分を代行する「遺品整理サービス」に関する苦情や相談が2017年度は105件に上り、近年増加傾向にあるとして、注意を呼び掛けた。センターによると13年度には73件だったが、16年度以降は100件を超えた。本年度は6月末までに31件寄せられており、17年度の2倍のペースという。相談の中には滋賀県の60代女性が、亡くなった母の遺品整理を約14万円で頼むと、当日荷物が多いとの理由で追加料金約16万円を請求されたケースがあった。「日経新聞朝刊7月20日引用」

近年遺品整理業も色々な方々が始めていることは確かです。古物の許可もなく行政からの許認可もなく安易な気持ちで軽トラック1台を用意し始めてしまうような業者をよく見かけます。

領収書もくれない。見積りをし金額を支払ったのに荷物を残していかれた。見積金額と請求金額が大幅に違った。その様な苦情を確かに良く耳にします。

  1. 行政からの許認可を持っているか?
  2. 遺品整理をはじめ生前整理に関わる基本契約等を結ぶことができるか?

騙されないためにも、上記の様なことが守られた業者であるかを見極め、依頼しなければならないことをしっかりと注意してください。

一期一会  /  株式会社 藤栄(とうえい)

〒175-0091

東京都板橋区三園1-51-15

TEL  0120-594-279(ゴクヨーツナグ)

 

一期一会

〒175-0091

東京都板橋区三園1-51-15

各種ご依頼・お問い合わせはこちら
TEL: 0120-594-279
TEL: 03-6433-0222
無料相談はこちら
会社概要
ページトップへ戻る