『エンディングノート』とは

前回エンディングノートの事に少し触れましたが、今一歩踏み込んでみましょう。

先ず遺言書とエンディングノートの大きな違いは、法的効力の有無だと思います。

遺言は書き方が決まっていますが、エンディングノートは自由です。

どのようなノートでも構いませんし、多種多様に販売されています。

一期一会も作成いたしました。

自分が書き留めておきたい事柄、忘れてはならない事柄を覚書のようにして綴ってみてはいかがでしょう。

大半は、過去・現状・未来の事が書けるようになっております。

① 過去とは学歴や住んだことのある住所・既往症・幼少の思い出など。

② 現状は通帳や有価証券を含む財産・生命保険・お墓の場所や宗旨宗派の事など。

③ 未来については、お葬式や終末期医療(ターミナルケア)に当たるものだと思います。

現在でも、遺言書までは作成しない方も多数おられます。

昔は「まだ自分は元気なのに縁起でもない」と思われた方も少なくないはずです。

しかしながら、病気になってから、介護を受けてから、自分のことで家族が揉めてしまうなんて場面は見たくないですよね。

だから元気なうちに家族で話し合う、自分の事だからこうしたいという方針を決めておくことも大切だと思います。

介護状態になると、仲の良かった家族も心の余裕が無くなり口調がきつくなってしまい喧嘩になることも少なくありません。

だからこそ平常な今、家族で話し合っておく事が望ましいと思います。

そして自分の考えをエンディングノートに書き込んでみてください。

 

遺品整理・生前整理の事なら何なりとお尋ねください。

板橋区三園1-51-15

一期一会(いちごいちえ)

0120-594-279

 

 

 

 

 

年に一度は『エンディングノート』を

「エンディングノート」ってお聞きになったことはありますか?

「ライフメディア・リサーチバンク」の調べによると。60歳以上の2000人にエンディングノートについて尋ねたところ「書きたい・書き始めた・書いた」を合わせると51%、そのうち書き始めた、書き終えたという方はたったの7%となっています。

人それぞれ年間スケジュール帳や家計簿や何らかの形で日記めいたものを書き残している方も少なくないと思います。

私もスマホでスケジュールを管理はしているのですが、やはりデジタルだけでは不安もありこの年間同じスケジュール帳にあらゆることを書き残しています。

その手帳を読み返して思うのですが、私自身の気持ちも日々変わったりします。

皆さんはいかがでしょうか。

自分がもしもの時に書き綴って置きたい事柄・・・も明記しながら自分自身を見つめなおす意味も含めて1年ごとにエンディングノートを書き綴ってみませんか。

 

この様に話している私もやっと書いてみようとエンディングノートを会社から頂いた次第です。(笑)

一期一会でお仕事が成立されなくとも、お見積りの時点で「エンディングノート」を差し上げております。

 

遺品整理・生前整理の事なら何なりとお尋ねください。

板橋区三園1-51-15

一期一会(いちごいちえ)

0120-594-279

 

自分らしく生きる活動『終活』

だいぶ冬めいて参りました。お風邪などひいていませんか。

冬の定番果物「みかん」には、他の柑橘類に含まれないβクリプトキサンチンが含まれていることが分かり生活習慣病の強い味方だと分かったそうです。日々ひとつでよいですから召し上がってみてくださいね。

 

本日より何回かに分けて終活の事を載せていきたいと思います。

終活という言葉は造語で広辞苑には載っておりません。

同じ造語の婚活。これは結婚したい人がする活動なので、結婚している人や結婚に興味のない方には関係のない言葉です。

では、終活はいかがなもんでしょう。辛らつな言葉になりますが、「私は絶対に死にません」という方はいらっしゃいませんよね。残念ながら死亡率は100%です。いつかは命の終わるときが来ます。

だからこの言葉は関係がないという人はおらず、好き嫌い、興味があるなしではなく一人一人に当てはまるものだと思います。。

「人生の終焉を考えることを通じて自分を見つめ、今をよりよく自分らしく生きる活動」。

死ぬ準備ではなく今をより良く生きるために先の不安を元気なうちに家族などで考え、解消していきましょうということではないでしょうか。(日刊スポーツより一部引用しました。)

 

遺品整理・生前整理の事なら何なりとお尋ねください。

板橋区三園1-51-15

一期一会(いちごいちえ)

0120-594-279

 

 

 

 

 

9月に入り生前整理が増えてきています。

8月の終わり頃より一人残されたお父様もしくはお母様が施設に入るため家財全てを片付けて欲しいとのご依頼が目立ってまいりました。確かに年老いてお一人で生活をされていくことは現実問題として大変なことだと思います。

現実を見極め考えなくてはならない時代だと思っております。

一期一会では生前整理・遺品整理・お部屋の片づけ等・・・こんなこと聞いたらおかしいだろうか?恥ずかしいなどと思わずにご相談ください。きっと前に向かうことができると思っております。

 

遺品整理・生前整理の事なら何なりとお尋ねください。

板橋区三園1-51-15

一期一会(いちごいちえ)

0120-594-279

 

 

 

 

明けましておめでとうございます。

2017年酉年が始まりました。

一年はあっという間に過ぎてしまう今日この頃です。

「酉(とり)」の年は、「取りこむ」に通じることから、運気などが取りこめる良い年になるといわれています。

 

私事ですが昨年は6月に腰骨折10月に膝蓋骨骨折と散々な年になってしまいました。

お仕事もできずに痛くて痛くて半べそ状態。

健康が何よりですね。

 

さて今年は少しでも皆様のお役に立てるよう頑張って参りますので、何なりとどんなことでもご相談ください。

2017年良い年にしたいですね。

 

遺品整理・生前整理の事なら何なりとお尋ねください。

板橋区三園1-51-15

一期一会(いちごいちえ)

0120-594-279

 

 

 

 

 

一期一会

〒175-0091

東京都板橋区三園1-51-15

各種ご依頼・お問い合わせはこちら
TEL: 0120-594-279
TEL: 03-6433-0222
無料相談はこちら
会社概要
ページトップへ戻る